積み木の家

注文住宅を建てる際の業者選びのコツを知りイメージ通りに建てる

天然の建材を使って建てる

一戸建て

滋賀に自分の家を建てたいという人で、注文住宅を選ぶ人は少なくないでしょう。注文住宅は使用する建材や施すデザインに多くの工夫を取り入れながら設計できるのが特徴です。この特徴を活かして、自分がこれまで憧れていたイメージ通りの我が家を建てるという点が人気の理由です。注文住宅などの新築ではなく、中古物件を買ってリフォームをするという方もいるでしょう。中古物件は新築に比べて1千万円ほど安いので、その浮いた費用をリフォームに充てることもできますが耐震構造や建物の補修を合わせて考えると新築と同じくらいの費用になってしまいます。つまりこだわりを活かす場合は、中古住宅をリフォームするのではなく、新築の注文住宅を選んだ方が中身も見た目も満足いくと言えるでしょう。納得いく注文物件を滋賀で検討する際に積極的に取り入れたいのが建材のこだわりではないでしょうか。近年はエコに関心のある人が増えてきたことで選べる建材や施工方法も、なるべく人と環境に優しいものを選べるようになっています。都市部に多い化学物質アレルギーの人も、滋賀で注文住宅を建てるときに選んでいる建材が無垢材です。一般的に無垢材は高価なため、内装の表面部分だけに使われていることも少なくありませんが、もし予算にゆとりがあれば全体に無垢材を取り入れるといいでしょう。天然の自然素材には湿度を調節して脱臭効果もあり、また精神面へのリラックス効果も実証されています。木材以外にも珪藻土を使った壁などがあります。これらをうまく利用することで、夏は涼しく冬は暖かく滋賀で過ごすことができます。